MENU

目の下のくすみ解消すれば見た目の印象が劇的に変化

 

目元のくすみの原因は睡眠不足や眼精疲労などによる血行不良がありますが、その他にもメイクによる色素沈着などが一般的な原因としてあげられます。

 

目は口ほどにものを言う…ということわざがありますが、目元は私達人間の印象を一番に判断するような重要なパーツです。

 

目元の印象1つで、顔や第一印象までもが変わること、またはご自身もそういう判断をされていることも多いでしょう。

 

このように、相手への印象作りにとても大切な役割をもつ目にとって、見た目の印象をガラリと変えてしまうのが「目の周りのくすみ」です。

 

目元がくすんでいると、老けた印象や疲れた印象を与えかねません。

 

ここでは特にくすみが起きやすい目の下のくすみの原因や解消法をご紹介していきます。

 

 

目元のくすみの原因はやっかいな色素沈着!

 

ではなぜ目元だけがくすんでしまうのかというと、くすむ原因になるのが乾燥によるお肌のターンオーバーの乱れ血行不良になります。

 

皮膚を伸ばしたり引っ張ってもくすみの色に変化は見られないのが普通です。原因はメラニン色素が色素沈着したからといえます。

 

目元の繊細な皮膚に負担を掛けると、皮膚は自己防衛しようとメラニンの生成を増やします。それが色素沈着すると茶色いくすみになってしまうのです。

 

目をこすったり、洗顔やクレンジングをゴシゴシと刺激を多く与える人に起こりやすいでしょう。

 

目元のくすみの原因をチェック!あなたは気づかずにこれらのトラブルを招く行為をしていませんか?

  • アイメイクを落す時にこすり過ぎるのはNG。
  • アイメイクは、敏感な目元のことを考えてやはり専用リムーバーを使うのがベスト。この場合、アイシャドウと同じメーカーのものを使うのが一番落ちやすいと思います。
    自社メーカーのアイシャドウを成分的に分析し、一番落ちやすいように作られているからです。

  • 目を頻繁にこする癖がある
  • 普段あまり気にすることなく何気なく〜こすってしまいがちですが、皮膚が薄いまぶたや目元には絶対NG!
    かなり刺激を与えていることを覚えておきましょう!

  • 目薬のやりすぎはNG。
  • 疲れが溜まってきたら目薬をよく活用される方も多いと思います。この目薬が意外と、まぶたや目の周りに刺激になっていたりします。
    目からあふれた目薬をふき取るときにも強くこすってしまいがちですし、目薬がお肌に残ってしまうのも刺激となりNGです。

 

目元の皮膚は顔の中でも皮膚が大変薄い部類の部分なので、皮膚の下の血行が滞ると表面からその様子(血行不良の状態)がわかってしまうのです。

 

他にも加齢により目の下の皮膚がたるんで影状になることで見た目にもくすんで見えるような場合も考えられます。まずは自分のくすみの状態を把握することが大切になります。

 

目の下のくすみの原因「色素沈着」を解消する方法

 

目の下のできたくすみは気付いた時にすぐに対処しても中々すぐには解消できるものではありません。

 

しかし、生活習慣や紫外線などを普段から意識的に気をつけて、適切なスキンケアを見直していけば解消することができます。

 

 

血行促進

フェイスマッサージや顔のリンパマッサージ、目元の温冷パックなどを続けると目元の血行を改善することができます。

 

温冷パックというのは、暖かい濡れタオルと、冷たい濡れタオルを交互に使って目元の疲れを癒す方法です。温かい方は、水で濡らしてから30秒〜1分電子レンジで温めたものを使います。

 

冷たい濡れタオルは氷水に浸して絞ったものです。この2つのタオルをそれぞれ1分ずつくらい目元に置いて、目の周りの血行促進をするのです。

 

簡単で今日からでもできる方法なのでぜひ試してみてください。

 

また、笑顔を意識して増やすことで表情筋を刺激されるのでそうした意識も持ち合わせておきましょう。

 

 

ピーリングや保湿効果の高いスキンケアにチェンジ

まずは保湿効果が高い美容液や美容クリームをスキンケアに取り入れましょう。

 

なぜなら乾燥した状態のくすんでいる肌状態はバリア機能が低下しています。そして、角質が厚くなり角質肥厚とよばれる状態になりくすみがさらに悪化します。

 

状態によっては保湿効果を高めるためにピーリングなどで厚くなった角質を削り取ることも必要かもしれません。

 

 

シーとマスクを活用

どうしてもくすみが気になって朝からきもちがどんより...なんてときにはシートマスクの活用がおすすめ。

 

普通に美容液を使っていると、効果を実感できる前にそれなりに時間がかかってしまいますよね。

でもたっぷりの美容成分を含んだシートマスクを使うことで肌のダメージを回復してくれるので、一晩でも効果あり。

 

即効性があるのもシートマスクの嬉しいところです。

 

うっかり日焼けしてしまった

最近寝不足で肌が疲れている

 

などという時は、数日続けて集中ケアしてみて下さい。

 

目元のくすみを確認する方法

目元が気になり、くすみかどうか簡単に確認する方法があります。皮膚を引っ張ると色が薄まるのが、茶くまの特徴です。

 

また、鏡を見ながら顔の角度を変えてみてください。上を向いたり横を向いたりしても、くすみの状態に変化が見られなければくすみの可能性が高いでしょう。

 

色素沈着が原因のくすみは、光のあたり具合によって色が変わることがないのです。顔の向きによって黒っぽさが薄まるようであれば、くすみであると考えてよいでしょう

 

 

気持ちもどんよりさせる憎きくすみは早めの対処を

 

くすみの原因から解消法は目元に合わせた化粧品選びと普段の生活から意識することである生活習慣や環境に配慮することで、ある意味簡単に防ぐことができるとわかっていただけたと思います。

 

くすみに関して気をつけるのは以下の3点

 

  • 乾燥
  • 血行不良
  • ターンオーバーの低下

 

です。私生活においてこれらを意識して改善する方法に導けばおのずと他の肌トラブルも起きにくくなります。

また外側からのケアだけでなく内側からのケアも重要。バランスよく栄養素を補っていきましょう。

 

うるおいを保つ力の弱い目元は常に乾燥しがち。夏は紫外線、冬はドライな空気と、乾燥の原因は年間を通して存在しています。

 

特に最近は、パソコンやスマホなどを長時間利用することによる目の疲れも乾燥の原因になっています。朝晩のスキンケアで、保湿成分をしっかり届けてあげましょう。

口コミNo.1アイクリーム

目元ケアの常識を知る

運営者情報

このページの先頭へ